愛犬との散歩

わんこのしつけ comments(0) - ちこのと〜ちゃんとか〜ちゃん
散歩の意義は、運動.社会化.リフレシュの
3つがあります







先日しつけ教室で、わんこと飼い主さんを
シャッフルしてお散歩練習の授業をしました



ビビりのむぎちゃは、大型犬ラスティの
お母さんにお任せしました







最初は、ビビっていたむぎちゃでしたが
息ピッタリの脚側歩行が出来ました


よい緊張感と社会性がアップしたように感じました



ぼき、ラスティのお母さんと馴染んでますか







普段の散歩でも芝生、土の上、落ち葉の上、砂浜など感触の違いが散歩を楽しくさせ、脳の活性化やリフレッシュにつながります







極端に暑い日や寒い日は、無理しないことが一番ですが、快適に歩く事が出来るように工夫してあげましょう



暑い場合…ひんやり首巻きバンダナを使ってあげるのも有効ですよ







また、老犬になると散歩に行きたがらなくなるので、おやつを上手く使って散歩の楽しみをつくってあげると良いですね♪







当店の米粉びっけやらいすてっきーは
無塩、無砂糖の低カロリーのおやつです


一口ずつ与えやすいタイプになっているので、お散歩にはおすすめです(≡^∇^≡)







ご注文はこちらから



JUGEMテーマ:ペット
JUGEMテーマ:わんこ
JUGEMテーマ:いぬのきもち
JUGEMテーマ:写真





待て特訓

わんこのしつけ comments(0) - ちこのと〜ちゃんとか〜ちゃん
さぁ、しつけ教室の「待て特訓」の授業です

かなり興奮気味…待てますか






happyくるみさんのそばで、待ってみます







出来たでしょ、おやつがあれば頑張れるよ







ぼきも欲しいよ〜







ねぇ、ねぇ〜







おやつに誘われて、アトムくんも来てくれました!周りも気にせず、いい姿勢ですね!







うまかったぁ〜?







帰り道は、気持ちのいい風と秋空に
癒されました(〃⌒ー⌒〃)ゞ







ホームページはこちらから


JUGEMテーマ:ペット
JUGEMテーマ:わんこ
JUGEMテーマ:いぬのきもち
JUGEMテーマ:写真





高齢犬 ムダ吠え編

わんこのしつけ comments(0) - ちこのと〜ちゃんとか〜ちゃん
1.夜鳴き


→大切なのは原因を考えてあげることです

水が飲みたい、トイレに行きたい、寂しいなど、老犬の様子をじっくり観察してあげましょう







2.不安吠え


→なるべくそばにいてあげたり、肌が触れあってる事がわかれば、愛犬の心も落ち着くでしょう







3.要求吠え



→老犬になると、食事に対する執着心が増えて、要求吠えが増える場合があります



吠えても無視して、諦めるまで放っておいたり、ムダ吠え防止のグッツを使用してみるなどありますが…


いづれ食べられなくなる老犬にとっては、食事を工夫して楽しみにしてあげたいですね







うまうまジャーキーレシピ集も参考にしてみてくださいね(●’∇’)♪



うまいもんの話かい?







JUGEMテーマ:ペット
JUGEMテーマ:わんこ
JUGEMテーマ:いぬのきもち
JUGEMテーマ:写真





無料ブログ作成サービス JUGEM